風の吹くままに
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cerisier / Amande

タイトル:Cerisier / Amande
ソース:乙女理論とその周辺(Navel) + Accel World
音楽:キボウのソラ

と、遅くなりましたが、イベント「春の陣」に提出した作品の記事になります。
特に書くことないんですけどね!

もともとは、艦これのストーリーをでっちあげたすごいやつ作ってやるぜ~とか思ってたけど
まぁ時間がなかったのと、MADに対するモチベーションがあまりなかったので
さくっと作れそうなものに路線変更した結果がご覧のありさまです(ニッコリ

gkbrを出すかどうかは最後まで悩んでいたりしましたが
ネタイベントだし許されるやろ!!という結論に至りぶっこみました。
Yes, SYOKKAKU!!

気分を害された方がいましたら、なんでもしますので許してください(オイ

曲が始まってからは、SDの黒雪姫が、確か3人います。
記憶が定かじゃないので怪しいですが、たぶん3人です。
1つはかなり難しくて、2つはあからさまにおいてあります。
おっきいのは1人ですね、はい。
全部見つけても、何もありませんがよければ探してやってください。

と、作品に関する内容はこの辺で。

エイプリル公開後にツイートしましたが
しばらく忙しいのと、"映像"をわざわざ作ることに楽しさやモチベーションになる所を見いだせなくなっていたので
(こういうMAD作りたいなってのは結構あるけど、それを映像にできないorしようと思えないので)
MAD作ることのはお休みしようかなぁ、と思ってましたが
真紅FD発売とか、やらなきゃいけんだろう?みたいな感じになったので
それくらいは完成させて、お休みモードに移ろうかと思います。
だめだ~~~~~ってなってる原因は分析できてるつもりなので、このままずるずる行くことはないと思います。
就職して忙殺されていたらその限りではないと思いますが(白目

あと某P氏におすすめされたところが使いやすそうなので
イベント用ページやこのブログあたりをちょこっと整理しようかな、と思います。
FC2いろいろ怪しそうだしね!!!!

ということで
次は7/21の真紅の誕生日にでも!

8~9月あたり、国内ではイベントしようっていう話を進めていないので、誰か企画してもええんやで?(ボソッ
なんか大陸のほうではありそうですが…
スポンサーサイト

望遠鏡から望む近すぎる君へ

タイトル:望遠鏡から望む近すぎる君へ
ソース:ひこうき雲の向こう側(FLAT)
音楽:MONDE PIECE(UVER WORLD)

今回のあとがきは読まない方がいいかもしれません。
読んでる人いるか分かりませんが!
と思ったのでブログにしました。



■テーマや内容に関して
恋と青春と そんな感じのテーマです。
少しでも何か思うところがあれば、ぜひ原作を手に取っていただければと思います。

ここで、恋と聞くと恋愛という言葉に繋がることが多いと思うのですが、
そうではなく、恋を、何かに焦がれる気持ちだと置き換えて、見てもらうと
もう少し楽しめる作りになっているかと思います。
なってるといいなぁ(白目

原作は、実はもっと恋愛面にふってあるニュアンスですけど
あるシーンを入れるとすごくテンポが悪くなっちゃうので、ばっさりカット。
そのため、恋を青春に焦がれるみたいな側面を出す形にするという改変をしたんですよね。

あとは間奏~ラスサビあたりは歌詞にも耳を傾けてもらえると嬉しいです。
それより前の歌詞は原作やった人が聞いて、色々解釈を考えて妄想してもらえると嬉しいな。
一応全部対応する箇所は存在します。
気が向けばそのうち公開します。
毎回歌詞解釈はちゃんとしてるけど
映像との兼ね合いで生かし切れないことも多くて悔しいのよなぁ…うむむ

あぁ今回も40秒近いプロローグがあったけど、時間足りずにバッサリカット。
おかげでタイトル回収できないっていうね!
いやぁ失敗した・・・

■映像とか作りたいものとかそんな話
最近はずっと5分の映画を作りたい。みたいな感じの気持ちが強くて
初見1発でどこまで理解してもらえるか、楽しんでもらえるか、ということをよく考えています。
今回はその足掛けとして、作ってみたみたいなところがあったのですが
話の伝え方という面では、割とやりたいことできたんじゃないかなぁ。うん。
けど、やっぱ技術力が追いついてないなぁ。
ちょいちょいefのOP意識したシーンを差してるんですけど、レベル違いすぎぃ!
悔しいのう 悔しいのう
まぁそんな感じの今日この頃です。


■作中2点だけ別ソースがあるので、それに関して
■はつゆきさくら(My Dearest)に関して
これは単純に男女の関係性のあり方として、印象に残ってるものをチョイスしました。
本当はコンチェルトノートの二人が一番好きなんですけど、素材の用意の関係もあり、
はつゆきさくらから出演してもらうことにしました。
瑛莉ちゃんは恋を知るために、恋愛ゲームやってたりするので。
理想とした恋愛像の比喩だと思っていただければいいと思います。

■魔女こいにっきに関して
何回かツイッターにて魔女こいやってから、ひこうき雲やろうみたいなことを
言っていた理由になるのですが

①「壊れていってしまう」に対応させて最終的に別れてしまうヒロイン達を出したかった。
②たくみ君(魔女こいの主人公)は表面だけを見れば軽薄である。
という恋愛において、英莉が嫌ったものの例として。


③魔女こいの終盤?において、たくみ君は最期の物語を綴ろうとして
ありすと10年先、20年先、そして死が別つときまで一緒にいよう、と誓います
しかし、その願いは半ばで潰え、二人は別れてしまいます。
その後どうなるかは魔女こいをやってもらうとして、
たくみ君が最期に綴ろうとした物語、たくみ君が求めた物語の姿を
ひこうき雲の瑛莉√に見たんですよね。
最期に「大好き」という言葉にたどり着くまで、
確かに瑛莉と康二は物語を語ることはできていたんじゃないか、と。
まぁこれが大きな理由です。勝手な妄想なんですけどね!

そんなこんなで、魔女こいにも出演してもらいました。

こういうのって正直どういう反応になるのかなぁと思いつつ
でも、妄想して作品同士のつながりを持たせたりするのが好きなので
ちょっと冒険してみました。

「Torifolium repens」と「世界の終わりと桜の姫君」も
「うそ」というものに対して、1つの立場をとりながら、作ってみたりね。






と、まぁ裏話はこんな感じで、年末くらいにはもう1本新作出したいけど
ゆっくりしたいなぁ感がかなりあるので、どうなることやら。

エロゲ★PICK★UP★Vol.2

ひとなつの回の転載.

続きを読む

エロゲ★PICK★UP★Vol.2

ニコニコのほうでこれはメインにやりますが、あっちにあってこっちにないのも変なのでペタリ.

今月発売のエロゲを毎週簡単に紹介できればなーと思ってみた次第です.

プレイしたエロゲのレビューは書いてもまとまらないことが多いので…

(もはやMAD見てくれたほうがいいです)

逆に発売前のエロゲに期待を膨らませたりするのは楽しいんじゃないか?みたいな感じです



ということで記念すべき第1回目です



ワーパチパチパチ



(いつまで続くだろうか)

続きを読む

2013年下半期新作エロゲープレイまとめ

と題しつつ、積みゲー消化した分もまとめる

続きを読む

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
普段はえっちげーやりつつMAD作ったり

連絡先
kazamiweathercock★gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援中!
十六夜のフォルトゥーナ あま*カル合同バナーキャンペーン開催中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。